コーティングについて

日本で開発された、網目状多層性ガラスコーティングで、1塗りで6層の被膜を形成し3回塗布をすることで18層の純度100%ガラス被膜を形成します。約10日後には硬度9Hまで硬くなります!(ダイヤモンドの硬度が10H)


膜厚は一塗りで、なんと0.2~0.3マイクロメートルという薄さ。超微粒子液体のため、非常に細かい部分に隅々まで溶剤が入り込み、クラック(割れ)等がほとんどありません。